FC2ブログ

Qu'est-ce que vous me proposez?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
新春
100107.jpg

あけましておめでとうございます!

2年ぶりに迎えた日本でのお正月。1週間のお正月休みは(とかいって、この前から仕事を始めたばっかりなのに、ずいぶんえらそう)もうこれでもかというくらい遊びました。
今年のお正月は寒いけれど天気がよくて、キンと冷えた朝の空気とか、薄水色の高い空とかが、子供の頃からイメージとしてあるお正月そのもので気持ちがよかった。
海外で新年を迎えるとやっぱりなにか物足りなくて寂しく感じる。そうは言ってもその時はいったいなにが違うのかうまく説明はできなかったのだけど、今年こうしてお正月を日本で迎えて、そう、これだよ、と、言葉によってではなく、私の日本人としての潜在感覚ががつんと返事をしたのだった。

1日は家族で映画鑑賞。例の近所の映画館で『のだめカンタービレ』を観ました(笑)こういう軽くて、楽しくてっていう映画はある意味お正月にピッタリだと思います。いづれの年だったか、元旦から『バトルロワイヤル』を家族で観て、観終わった後、運気を完全に吸い取られたような錯覚をおぼえたことがあった。ああゆうのはよくないと思う。それに思いがけず、映画には懐かしいパリの町がたくさんたくさん出てきて、今年もパリとつながりを持てそうないい気分になった。2日は父方の親戚を家に招いて新年会。3日は母方の親戚とサンシャイン59階のパーティールームを借り切って新年会(派手好き)そして、本当に久しぶりの中学の同窓会と三が日は盛りだくさんでした。というか飲み過ぎ。お正月は昼から飲んでも言い訳がきくし・・・と書いていると、そういえば昼にお酒を飲むっていうのは日本ではお正月にのみ許されるというある種特別なことなのに対して、フランスでは昼からお酒はなんら特別感はなかったなぁとしみじみ思う。もちろん罪悪感も無。

本当は今年の抱負なんていうのをかっこよく宣言したいものだけど、そんなことを考えていたら新年の記事が書き出せそうにないので・・・(実際、ここまで書き出せなかった)まぁ自分のなかにぼわっとある目標のようなものに少しでも近づく1年になればいいなと漠然と思うのです。そんな中、大晦日から元旦にかけて以前から気になっていたことを1つやり遂げました(そんなに言うほどたいそうなことでもないのだけど・・・)帰国したままになっていたフランスにいる友人1人1人にメールを送りました。仕事が決まったら近況報告をしようと思っていて、いざ仕事が始まってみると、疲れといういい訳を笠に得意の不精が頭を擡げてきて、ずるずると最後の日を迎えてしまっていたのだった。
そういうわけでメールを送ると、驚くぐらい続々と返信がきて、こんなことならもっと早く送ればよかったなぁと反省。フランス人の友人はとくに私からのメールをとっても喜んでくれて、これからはなかなか会えないけどコンタクトをとっていくことが私たちには大切なんだよ!と何人もの人から言われました。そう、フランス人って意外に仁義を重んじる国民性なんだと思う。とっつきにくいけど友達になったらとことん情に厚い。そうゆうのを実感するのもこうして一度彼らの元を去ってから気づいたこと。だから、この関係ができるかぎり長く続くように自分も努力していかなきゃと思う。もちろん日本人の友人にも同じことがいえる。断わるまでもなく。今週末はさらに返事をかくことに時間を使いたいと思っている。そして、まだ連絡ができていない人にも・・・。これらの友人たち、このわずか2年で出会った人たちです。そう考えると、今年もすばらしい出会いが待っていると想像させられるわけです。良い出会いがありますように。皆さんにとって、自分にとって良い年となりますように。

周子
平成22年 元旦(噓つけ!)


衝撃映像!!!!
100107 (2)

新年からマイケル釘付け!!!!(笑)
周子と愉快な家族たちを今年もどうぞよろしくです。

*冒頭の写真は昨年誕生した従妹の長男。初めて迎えるお正月。ほやほやで癒されます。

Comment
≪この記事へのコメント≫
◆まるやまん

ねぇ、なかなかみないよねぇ。
なかなか飽きないんだよねぇこれが。
最近『This is it』再上演が始まって、また俄かに沸いている池田家(笑)
2010/01/11(月) 23:42:47 | URL | shuko #mxNh/3GQ[ 編集]
本当にマイケル好きなんだねえ。

こんな光景なかなかみないかも(笑)
2010/01/07(木) 18:42:40 | URL | まるやまん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。