FC2ブログ

Qu'est-ce que vous me proposez?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
旅の始まり(その3)
パリからの飛行機あんなにご機嫌だった日本人。なぜか乗り換えた後はテンションがた落ち、顔面蒼白。空いてる隣の席に寝転んで、2度目の機内食にも手をつけない私に周りはだれも声かけられず・・・。
あと3時間あまりで運命のニジェールに到着する。入国できなかったらそのまま深夜便でトリポリに引き返し、忘れ物を取りに帰る長い旅が続く。考えても考えても同じシュミレーション。そして自分の力ではもうどうすることもできない。不可抗力。考えても考えても答えは出ない。そして私は不貞寝をした。
うとうとと浅く眠る。手をつけない機内食が持ち去られるとき、とっさの判断でトレーの上のパンとチョコレートをバックにしのばせる。そう、もしかしたら今晩は長い戦いになるのかも知れない。食料はとっておいたほうがいい。睡眠もとっておいたほうがいい。力をためるんだ。
うとうとと、せめて麻里子ちゃんにチーズやワインなどお土産だけでも手渡せるだろうか。と考える。最貧民国の空港だからお出迎えの人と柵越しに会えたりするかもしれない・・・。一か八か賄賂を渡してみようか。アフリカだもの意外にあっさりうまくいくかもしれない。でもいくら?でも誰に?・・・これって失敗したらどうなるんだろう・・・もしや捕まる?拘留されるかも?厳しい取調べを受けて日本の新聞に載っちゃったりして《邦人女性、ビザなしで賄賂、恥を知れ!!!》とかね。それは怖すぎる。
でもいけるんじゃないか?と思うのと、いやいや、いくら最貧民の小国であっても国家は国家、ビザなしで入国できるほど甘くないかと思うのが交互に頭によぎる。
うとうと・・・
私はある映画を思い出していた。『ターミナル』
トム・ハンクス演じる主人公が自国のクーデターでパスポートが無効になり、帰るに帰れない、空港を出ることもできない。そして空港で生活をする。というような話だったと思うけど。
私、リアルターミナルじゃん!!!
ニジェールのビザがなくてニジェールに入国できない、だからといってリビアのビザもないのでリビアに入国もできない。空港に閉じ込められた・・・。シャワーは?食事は?トムの強靭な精神を尊敬。もう・・・涙なしには『ターミナル』は観れない・・・。

「まもなく着陸態勢に入ります、お座席を元の位置にもどして・・・」というアナンスでハッと目を覚ます。
目が覚めたのに・・・悪夢は続く。
そう、入国できるかわからないのに・・・12時間以上の道のりをはるばるアフリカの大地まで来てしまったのだ。そしてあともう少しで・・・自分の運命を知る!!!
深呼吸をして覚悟を決めたとき、飛行機に乗ったときから感じていた視線の相手と目が合う。そしてその子が待っていたかのように私に声をかける。歳は私と同じくらいだろうか。黒人のきれいな女の子。頭に巻いている布に上品な刺繍が施してあり、おしゃれで身なりもよくニジェールという国のイメージとはだいぶ違う。彼女は私に「どこからきたの?」と聞く。流暢なフランス語を話す。イタリアに留学しているこの国のお嬢様だ。とってもいい子。私も彼女の話にぽつぽつと答える。そしてなぜだかわからないけど・・・私は今自分が置かれている状況を彼女に話した。トリポリの空港で麻里子ちゃんとの最後の電話を切ったときから、私は一人ぼっちでこの現実に堪えてきた。こんなに精神が追い詰められたとはいまだかつてなかったと思う。あきらめ口調だったけど、話すことで心ほんのちょっとだけ軽くなった。それだけでもよかったのだ。ぜんぜん期待はしていなかった。
でも彼女の言った言葉は
「大丈夫」と。はっきり。
「ここはアフリカだから大丈夫」と。
「そういうところなの。この国は。」
「あなた、お金持ってる?」
持ってるけど、ユーロの現金しかないよ。
「完璧、それだけあれば大丈夫、私が話してあげる。絶対とはいえないけど大丈夫」
わ・・・賄賂だ・・・!!!
この国の人が、そんなにはっきり「大丈夫」というなんて!本当に大丈夫なのかもしれない!!!試してみる価値はある!
一すじの希望の光が差し込んだ。

つづく
Comment
≪この記事へのコメント≫
◆吹雪

続きがなかなか書けない・・・もう少し待ってね・・・。
初長連載だよ(笑)
次は最終回!!!
2009/12/08(火) 06:13:41 | URL | shuko #mxNh/3GQ[ 編集]
やだぁ涙が出たよなんだか自分の事みたいで切なくて周子の心境状況想像しただけで本当に辛い誰か何とかしてやって
だって顔だけじゃなくてやる事もそっくりなんだもん
やだぁ賄賂で何とかなりなら帰ってビザとるよりいいでしょ
続き早くして 気になるよ
2009/12/04(金) 19:17:43 | URL | 吹雪 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。