Qu'est-ce que vous me proposez?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
暗号にこめられたもの
101028 (3)

フランス人の友人からのエアメール。可愛いカードにいっぱいのメッセージ!
・・・ってぜんぜん読めないから!おーい!暗号解読班~!!!

ほんとアルファベットを用いるネイティブの書いた文字って読めないよなぁ。
すんごい下手なの。しかも下手なだけならまだしも独創的なの。字も自分ルールなの。
子供とか大人とか、先生とか生徒とか関係なくみんな下手なの。
学校では先生が書いた黒板の字が解読できないし、添削されて戻ってきた作文の添削内容が意味不明だし、旅先で交換したメールアドレス解読できなくて、幾度となく封印・・・。永久にさようなら。

それでもだんだんとその文字に慣れてくるのが不思議。
目が慣れてくるというか、その人の文字の特徴をつかんでくるというか・・・あぁこの人はLをこうやって書くんだな。こういう形はoじゃなくてaなんだなとか。そこまでくると、その法則で暗号を最初から解いていくと8割方解読できる。そして最終的に本当に分からないのは1・2単語となる(笑)でもそのくらいなら大筋は理解できるので殆どの場合問題ない。

カードには友達がずっと付き合っていた彼(同じく友人)と8月にコルシカで結婚するから式に来てほしいという内容でした!あぁ行きたい行きたい!行けないだろうなぁ・・・

101028.jpg

101028 (4)
今回の最終ワードは写真のdaBと見える文字・・・これはいったい???その下は一瞬?と思ったけど2ieme(ドゥジィエンム)だということに気づきました。

スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。