Qu'est-ce que vous me proposez?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
賛否両論
大変ご無沙汰してました。

久々のブログ更新です。先日恵比寿にある美味しい和食のお店に行ってきたので、恵比寿開拓第3弾として記事にしちゃいます。
「予約の取れないお店」として有名なこちらのお店は『賛否両論』。なんともインパクトのある名前です。
私の勤め先とは反対側(東口)にあり、しかも駅から歩いて10分以上というちょっと離れた場所にあることもあって、私も知らなかったのですがとても有名なお店なようです。ご存知でしたか?笠原シェフがメディアでも活躍されてる方だとか。とにかく有名なお店の予約がとれたということで貴重な6名枠に便乗させてもらいました!!!
店内は私たちの通された6名掛のテーブル席が1つとカウンターのみ。カウンター内から隅々まで目が行き届く小さな空間で料理はもちろんサービスも手を抜いていないなと感じました。

お食事は先付けからデザートまでの10品の6400円コース 

結論から言うと。「否なし!!!」笑
つまり賛否両論なく、賛のみでした!!!

何を食べても美味しい。1品1品丁寧に作られていて、素材もふんだんに使い、それでいてお互いに引き立てあうような新感覚な組み合わせ。ハーモニーを愉しむのもよし、1素材毎の味を愉しむのもよし。
料理の提供する間隔が少し長いかなと感じたときもありましたが、これもきっと美味しく味わうために考えられたタイミングなのでしょうか。
あと、美味しいお食事を引き立たせる、洒落た器にも注目です。お洒落空間にありがちな暗すぎる照明も程よく調節され、落ち着いた雰囲気は維持しつつ料理一つずつを暖かくスポットライトをあてるような光に、口には出さなかったけれど激しく感心したのでした。

残念ながら1品写真撮り忘れましたが、こちらが今回のお食事の全貌です。きっと足を運びたくなるはず。

iphone1 256iphone1 258

iphone1 259iphone1 260

iphone1 261iphone1 264

iphone1 266iphone1 271

iphone1 272

うぅ・・・詳しい料理の説明を載せたいところですが・・・ウル覚えなので・・・金目鯛と何とかのお刺身、とか鱧となんとかの吸い物とか載せるくらいなら、何も書かない方がいいと思うので断念します。間違いて書いてお店に迷惑をかけても嫌だし。(お店の方がコレを見るとは思えないけど)

たくさんありそうに見えるけど、結構食べられちゃいました。お料理の順番もよく練られているでしょうか。
飲み物は初めにビールを一杯と(サッポロ黒ラベルでした)その後はシャブリで後半に差し掛かってローヌの赤を頂きました。ワインも美味しかった。
そして、最後の砦はデザートです。こちらのデザートすごいです!何がすごいかっていうと・・・6種類のデザート何品注文してもいいんです!たいていの人はそう言われてもおなかが一杯で食べれないらしいんだけど・・・残念、周子さんは食べますよ。
それでも、ちょっと遠慮して最中と杏仁豆腐をチョイス。今でもあともう一品(プリン)も頼んでおけばよかったと悔やまれるのです。(←食いしん坊ながっつきな自分と日々格闘中)
知っている人は知っていると思うけど、私甘いものってそんなに執着ないんです。何が何でもデザートを食後に食べたいとも思わないし、別腹じゃないし。どうしても食べなくちゃいけないときスウィーツが苦痛になるときもあります。
た・だ!美味しいデザートは別!!!美味しいデザートはなぜかペロリと食べてしまうんです。ベルギーのショコラボンボンとか、メゾンドショコラのエクレアとかエルメのタルトとか。
賛否両論のデザート全部美味しかったです(注文は2品だったけど、当然みんなの頼んだのを味見させてもらった)

賛否両論
(恵比寿/割烹・小料理、和食、日本料理)

渋谷区恵比寿2-14-4 太田ビル1F
03-3440-5572
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。