FC2ブログ

Qu'est-ce que vous me proposez?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
肌荒れ
久しぶりに私に会った人を驚かせてしまうほど、今ひどい顔してます。目の周りを囲む赤黒いあざと顔の所々に赤く膨れた湿疹。鼻の下と口の周りは皮がむけてガビガビだし、目の下には何本もの深い皺。そんな顔を隠すお化粧もできず、人前にさらすしかできない状態。それでも行かなくてはいけない仕事。マスクで顔を隠す毎日。時々、大きく腫れあがる顔とそれに伴う発熱と吐き気。結膜炎と診断された両目。いったいどうしてしまったんだろう。今というかもうここ数ヶ月になりますが。
もともと肌が丈夫じゃなくて、なにかあるとまっさきに肌に異変が現れる私。
小さい頃からのアトピー性皮膚炎と、慢性的な手湿疹。もう肌荒れとともに生活してるようなものです。
大人になったら治るよといわれたアトピーも、よくなっているのかいないのか。そしてちょっとしたストレスや環境の変化で悲鳴を上げる肌。もう一生このままなのかもしれないと深く落ち込む日と、いやいやよくなるはずだと立ち直る日、じゃあそれはいつなんだと落ち込む日の繰り返し。

今回のひどい発症にやっと重い腰をあげて血液検査をした結果、わかった事実は超がつくほどのアレルギー体質。
アレルギー体質だということはうすうす気づいていたものの、検査した項目の殆どでMaxの数値をたたき出すという、本人がビックリの結果でした。そして検査した項目はほんの数項目。ほかにも食べ物アレルギーなどいろいろあるんだろうな。

アレルギーは環境に大きく関係しています。
水、食べ物、埃、睡眠などの生活習慣、体調、あとは心の状態です。肌に異常が現れる人は決してそういう体質なだけじゃないんです。その人を取り巻く環境にその人が悲鳴をあげているんです。たかが肌荒れじゃない。大きな病気につながる兆候なのです。そして自分でそのさまざまな要因を取り除いていってあげないといけないのです。
いつもの習慣を変えていくのです。食事も生活も考え方も。
そう、肌荒れは警告です。それ以上無理するともっと大変なことになりますよ。いまのままではだめですよ。方法をかえてくださいっていうサインです。

どこの病院にいっても処方されるステロイドの薬を使わない方法で、時間はかかっても体質から改善していかないといけないと強く思う今日この頃。即効性のあるステロイドは強い副作用がある。使い続けると断ち切れず、さらに強いものを求める怖い薬。アトピー性皮膚炎やアレルギーの一般的な薬だけど、強い薬を、皮膚の薄い顔につけるというのはやっぱり怖い。どうにかして自然のものを使った治療薬、または症状をひどくしている環境を取り除いていくことで解決していきたい。こんな目にあってやっと本当の健康を考えはじめた私。食べ物。化粧品。自然療法。漢方。心の休養・・・などなど。時間はかかっても本当の健康を手に入れたい。

ある日起きたらすっかり治ってたらいいなと思って寝て、朝、鏡をみてひどい顔に泣きたくなる。鏡を見るのがいやになるっていうのはこのことなのね。でも気をつけているのは内にこもらずできるだけ外に出て行こうとすること。そう軽いフットワークで、自分の体調と相談して。いやだ、いやだと思ってたらずっと治らない気がして今は前向きに前向きに。キレイなれ!!!!!私!!!
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。