FC2ブログ

Qu'est-ce que vous me proposez?

歴女
歴女(レキジョ)という言葉を初めて聞いたのは、日本に帰国してからだったのだけど、歴史をこよなく愛する女子のことを言うのでしょ??特に特別に心を傾ける武将がいる戦国時代好きの女子のことをいうのだとか。
東北、宮城は伊達家のお膝元。そして山形、米沢は上杉家のお膝元。
そう、私はなんと歴女の聖地ともいえるこの二つの地を図らずも踏んでいたのだった。しかも、レキジョのはしりともいえる叔母(某大学 史学部卒)と、もうその存在自体がレキジョである祖母と共に!!!そしてこの私も何を隠そう、《隠レキジョ》だったりする。戦国武将を敬愛するほどではないけれど・・・

そして実際にその聖地に足を踏み入れてみると・・・いるいるレキジョたちが!!!伊達家の菩提寺である瑞厳寺、米沢の上杉神社、そして大河ドラマ『天地人』をテーマに開催されている【天地人博】に!!!噂は本当だったのね!!「今戦国武将が熱い!!!」という噂は!!!
そんなホットスポット、天地人博に入場してきました~!
直江兼続の上杉景勝に対する忠義心に萌え~~~~っじゃなくて!私にとって天地人博での目玉は織田信長から上杉謙信に送られたといわれる上杉本『洛中洛外図屏風』。・・・ってちょっとひいちゃうでしょ日本史オタク女子ですけど、なにか。でもこの屏風は機会があればいつか見たいと思っていたもの、こんな思いがけずチャンスがやってくるなんて光栄です。

レキジョといっても私は武将よりも日本美術のほうに興味があるので、それは厳密にはレキジョ失格なのかも知れない。そんな私は米沢で兼続の『愛』の兜より、どちらかといえば上杉鷹山の「成せばなる、成さねばならぬ何事も、成らぬは人のなさぬなりけり」という言葉のほうに強く胸を打たれたのだった。いや~厳しい!鷹山!!!でもその通り!!!みたいな(笑)

最近ちょっと『三国志』が気になるけど、とてつもなくはまってしまいそうなので怖くて手をつけられない今日この頃・・・。

touhoku (7)
スポンサーサイト
Designed by aykm.