FC2ブログ

Qu'est-ce que vous me proposez?

le 30 avril  ドゥ ニーム
vacances 04 08 376

自分でやっててこんなこと言うのもアレですが・・・旅行特集に飽きてきてます。なんだか長い!!!
でもここで突然終わらせるのも気持ちが悪いので、残りは駆け足でいきます。とはいってもあと2日か3日なんですけどね・・・。本当はCollioureのあとにCéretという、車で行ったら30分くらいの距離じゃないかという小さな町(村?)に行きたかったんですが、Collioureからのバスどころか鉄道もなくて、CéretにいくためにはPerpignanに一度もどってそこからバスしか行く方法がないということだったので、今回は諦めてCollioureから鉄道でNîmesという町に行くことにしました・・・Nîmesはもうプロヴァンス地方の町。(アルルとかマルセイユとか人気の町と同じ地方ですね。いわゆる南仏!)ニームはローマ時代の主要都市、そのためローマ時代の遺跡が残っています。それもかなりよい状態で。中でも有名なのがやっぱり闘技場ですね。イタリアのローマのコロッセオに比べると小柄ですが、コロッセオは半分かけちゃってるじゃないですか?(建築資材か何かにされちゃったおかげて)でもニームのLes Arènes(闘技場のこと)はちゃんと壁が残ってます。今でもここで闘牛などのイベントが定期的に見られるみたい。この日は残念ながらイベントなし。まぁそのおかげで中が見学できたんですけど。
それにしてもよく造ったな~と思います。どこからでもちゃんとスペタクルが見えるようになっているんですね。でも円形闘技場が実際は楕円形闘技場である理由は??ただたくさんの観客を収容できるから??それともなにか私にはわかないローマ人の知恵が隠れているのでしょうか。より見やすい!!とか。気になります。
そのほかLa Maison Carréeといわれるローマのアポロン神殿のような建物がのこっています。 Le jardins de la Fontaineフォンテーヌ庭園に3分2くらい壊れてしまった神殿と、マーニュの塔というローマ時代の遺跡が残っていました。想像よりも大きな町で緑が多い気持ちのいい町でした。

ニームは実はデニム生地の発祥地としても知られています。
「えっ?デニムってアメリカじゃないの?」と思いがちじゃないですか?私はそう思っていました。
でも実はフランス語のDe Nîmes (From Nîmes ニームから)というのがデニムといわれる由来だそうです。それがアメリカで作業着として親しまれ開拓を支えたんですね。そしてデニム=アメリカとみんなが考えるほどまで自分のもの化したに違いない!!
という話を旅行からもどってある人に得意気に「知ってました?」としたら、「そんなの常識じゃん」と一蹴されてしまいました。常識だったのか・・・。
vacances 04 08 355

vacances 04 08 368vacances 04 08 371

vacances 04 08 351

↑マーニュの塔

le 30 avril
Collioure 12:42 - Nîmes 15:41
スポンサーサイト
Designed by aykm.