Qu'est-ce que vous me proposez?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
新しいお家!!
先日、ついに12月から住むお家の契約をしました。

大家さんは現在ノルマンディーに住んでいるので、
その日しかパリにこれないってことでやむ終えず学校の授業を休んで、お家で待ち合わせ。
どうやら今そこに住んでいる女の子の契約終了手続きと、私の契約を同時に済ませてしまおうという作戦らしい・・・

大家さんに会うのは初めて・・・どんな人だろう・・・。
どきどき。

カトリーヌという大家さんは目を大きく開いて話すとってもチャーミングで存在感のある女の人。
すごい勢いで挨拶を済ませて、すごい勢いで今のお家の状況を褒めて、すごい勢いで女の子が日本に帰るのを残念がって、
やっと一息ついて、さぁ本題に・・・ってところで、

「大変!!書類を間違えてもってきちゃったわ!!」って・・・
どうやらカトリーヌ、契約書をわすれちゃったらしいわよ。
「いまから買ってくるからちょっと待ってて」って家を飛び出したけど、
「やっぱりなかった・・・」って20分後に帰ってきた(笑)

それにしても、契約をしにノルマンディーからきているのに、
契約書を忘れるなんてどんなことなんだ???(笑)

結局その日は、契約書にサインが出来ず、支払い関係だけを済ませて、
翌日の11時にカフェに待ち合わせをすることに・・・
息子がパリに住んでいて、そこに泊まっているらしい・・・。

気を取り直して、翌日約束の時間に向けて支度をしていると、カトリーヌからすごい勢いの着信履歴が!!
ずっと気づかなくて最初電話からかなりたって電話にでたら、
「私、10時からずっとあなたのこと待ってるのよ!!どこにいるの?」って・・・・
「昨日11時っていったじゃない。約束通り11時に到着するようにむかっています。」とあわてていい返す。
いくら私だって時間を聞き間違えたりしない。ちゃんとすぐに手帳に書いたし・・・。

昨日からちょっと気付いてたけど、
カトリーヌ。あなたはとんでもない慌てん坊さん!?(笑)

でもフランス人のように相手の非を追求したり、
日本人のように自分が悪くなくてもとりあえず謝ったりするのがいいのか悪いのか分からず・・・
大家さんが自分が間違えたと認めたかは謎のまま・・・
そして11時についても大家さんはいない(笑)
会っても待たされたことなんて(待たせたわけじゃないんだけど)まったく気にしないのが彼女のすごいところ。
「いいのよ、いいのよ~」・・・って
気にした私がばかみたい・・・

さてさて、やっとのことで契約へ・・・
契約は順調に進み・・・最後のサインをしたところで・・・
「あなたに私の息子の連絡先を教えておくわ。私は遠くに住んでるから何か困ったことがあったら彼に電話して。
彼はとってもかわいくて、やさしくて素敵なのよ。
日本人のお友達もたくさんいるの。そうこの前、日本に旅行にいったのよ。
もうあなたのことは話してあるのよ。
そうだ、今もう一度電話してみようかしら。ちょっと待ってね・・・・
あらっ出ないわ。どうしてるのかしら。メッセージを残しておこうかしら。
「ニコラ?ママよ。今度私たちにアパートに新しくくるPetite filleにあなたの連絡先を教えておいたからよろしくね。
また連絡するわね。チュッ。」
これで大丈夫。とにかく彼はとってもかわいいのよ。
あなたパリにお友達いる???彼はきっといいお友達になると私は思ってるのよ。ねっ!!」

「はぁ・・・・私もそう思います。」(笑)

とマシンガントークに全身を打ち抜かれた感じ・・・。
それにしたってpetite fille(小さい女の子)って・・・。

住所知りたい人メールください!!(お手紙待ってます!!)
shuko_ikeda1208@yahoo.co.jp

11241.jpg

お家の前の通り。住所はくましでのある並木道という意味。

11242.jpg

通りから見たアパートの様子。

11243.jpg

エントランス!!木のガラス扉と奥の螺旋階段がかわいい!!


スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。