Qu'est-ce que vous me proposez?

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
暗号にこめられたもの
101028 (3)

フランス人の友人からのエアメール。可愛いカードにいっぱいのメッセージ!
・・・ってぜんぜん読めないから!おーい!暗号解読班~!!!

ほんとアルファベットを用いるネイティブの書いた文字って読めないよなぁ。
すんごい下手なの。しかも下手なだけならまだしも独創的なの。字も自分ルールなの。
子供とか大人とか、先生とか生徒とか関係なくみんな下手なの。
学校では先生が書いた黒板の字が解読できないし、添削されて戻ってきた作文の添削内容が意味不明だし、旅先で交換したメールアドレス解読できなくて、幾度となく封印・・・。永久にさようなら。

それでもだんだんとその文字に慣れてくるのが不思議。
目が慣れてくるというか、その人の文字の特徴をつかんでくるというか・・・あぁこの人はLをこうやって書くんだな。こういう形はoじゃなくてaなんだなとか。そこまでくると、その法則で暗号を最初から解いていくと8割方解読できる。そして最終的に本当に分からないのは1・2単語となる(笑)でもそのくらいなら大筋は理解できるので殆どの場合問題ない。

カードには友達がずっと付き合っていた彼(同じく友人)と8月にコルシカで結婚するから式に来てほしいという内容でした!あぁ行きたい行きたい!行けないだろうなぁ・・・

101028.jpg

101028 (4)
今回の最終ワードは写真のdaBと見える文字・・・これはいったい???その下は一瞬?と思ったけど2ieme(ドゥジィエンム)だということに気づきました。

スポンサーサイト
髪の毛が痛い
友達に「今日、髪が痛いんだ」と言われたらどんな痛みだか想像つくでしょうか。
髪の毛が痛い???髪の毛が引っ張られて頭が痛いじゃないよ。

フランス語で「~が痛い」というのは
avoir mal à ~を使います。
頭が痛いだとJ'ai mal à la tête
足が痛いだとJ'ai mal aux jambes
歯が痛いだとJ'ai mal aux dents

フランス語に「髪が痛い」という表現があります。J'ai mal aux cheveux
そして私は今日まさに「髪の毛が痛かった」のです。
フランスでJ'ai mal aux cheveux(髪の毛が痛い)というと、二日酔いで頭が痛いという意味になります。昨日ちょっと飲みすぎたので、今朝軽い二日酔いでした。そしたらこの表現を思いついた人(?)の気持ちがよくわかったのです。確かに「髪が痛い」後頭部ちょっと右側辺の髪が痛いのです。二日酔いになったらぜひ確認してみてください。髪の毛の痛さを。ちなみに「二日酔いだ」をフランス語でいうとJ'ai la gueule de bois.(私は木の顔を持っている)です。木の顔のように表情がないことからきた表現だと思われます。持っているシリーズだとJ'ai la pêche(私は桃を持っている)と書いて「私は元気いっぱいです」という意味です。コレもなかなか!?だけど。まぁ気持ちはわかるような。
このようなエクスプレッションは一つずつ覚えなければいけないので大変だけど「なるほど、なるほど」と思えるものがあって結構面白いのです。

決意
080813.jpg

このたび・・・わたくしフランス語でブログを始めることを決意いたしました!!!
どこまで続くかわからないけど、かる~い気持ちでやっていこうと思っています。
ちなみにこのブログは私の学習の一環で、はじめから間違ったフランス語を直してもらうことを目的にしています。なのでたくさんの間違いがあると思うけど直してもらえたらうれしいです!!ブログは対訳です!日本語のコメントも大歓迎!!そして更新が止まっていたら励ましてください・・・(笑)

ブログの題名はLettres de ma charmille
アルフォンス ドーデのLettres de mon moulin(風車小屋だより)からとって、
Lettres de ma charmille(くましでの並木道だより)としました^^
Carmillesは私のアパートのある通りの名前です!
この題名自体すでに間違っているかもしれなくて・・・恐いんだけど(笑)
まぁ、地味~にがんばります^^

ブログの内容ですが、フランス人向けということで、日本に関係あることを少しずつ紹介できたらいいなって思ってます。9月に日本に帰るときに写真をたくさん撮りだめしておこうと思っているけど、それだけでは限界があるので、日本にいる皆さんに日本の写真募集します!!ほんの些細なことでもいいので写真に収めて、送ってもらえるとうれしいです!!
たとえば、居酒屋メニューとか、自動販売機とか、通勤ラッシュ風景とか、六本木とか(笑)何でもいいです^^

新ブログのアドレスはこちら(リンク欄にも貼っておきます)
http://blacheline.over-blog.com/

私のメールアドレスはこちら
shuko_ikeda1208@yahoo.co.jp

あぁぁ・・・もうあとには引けない・・・がんばるぅぅ~・・・
Ma petite cocotte
0529 (2)

今学期、通常授業の他に無料の会話教室に参加していました。
定年退職されたフランス人の方が講師として会話の授業をしてくださるというもので・・・無料の授業だけあって・・・初めは登録した生徒も次第に来なくなり、半分を過ぎたころには3分の1の人数になるという授業・・・。(人数が少ないほうが話す機会が増えるしいいといえばいいのだけど・・・。)
講師はプロではないので、一人でずっと話し続けて生徒に話すチャンスを与えなかったりとあまりためにならなそうな授業もあり、私もその消えていく生徒であったこともあるのだけど・・・。
今回担当してくださった先生がとってもとっても素敵な方で、先日の最後の授業まで私はなんと皆勤賞でした。
一生懸命で、上品で、やさしいマダム。
ルーヴルで発表をする前日、困っていた私に時間外で内容を見てくださって、添削してくださいました。その内容もとっても評価してくださって、それから会うたびに私を"Ma petite cocotte"と呼んでビズをしてくれます。cocotteは雌鶏という意味だけど、この場合「私の可愛い子」というような意味になります。
だから子供?孫?にたいするような呼び方かな???
それがいつもいつもうれしくて・・・気がつくと皆勤賞でした。
最後の授業だった木曜日のお昼に学校のとなりにあるJardin du Luxembourgでランチをご馳走になってしまいました。
今リュクサンブール公園は緑がたくさんでお花が咲いていてとってもきれい!!
公園の中にこんなサンパなカフェがあるんなんて知らなかった!!!
テラス席で、クレープとりんごのお酒シードルをいただきました^^(午後から授業だったけど)
なんだか、最後までしてもらってばっかりで申し訳なかったのですが・・・誰かお世話になった人にあげないさいといって母が送ってくれた扇子にお手紙を添えてプレゼントしました。
とっても喜んでくださって本当によかったです。
マダムはこれからバカンスにでるそうです。もどったらまたお会いする約束をしました。
素敵な出会いでした。フランス語もっと上達して喜ばせてあげたいと思いました。
素敵なマダム。私もあなたのようなおばあちゃんになりたいです。
0529 (3)0529 (4)

0529 (5)


平謝り。
《Je suis vraiment désolée!!》と叫んで、目が覚めた。

ジュ スイ ヴレモン デゾレ!!!

本当に申し訳ありません!!!って・・・

私はいったい何に謝っていたのか・・・。

そしてなぜ 《Je suis désolée!!》 すみません!ではなくて、

《Je suis vraiment désolée!!》 vraiment(本当に)・・・と意味を強めてしまったのか・・・。

ちゃんとVとRの発音はできていたのか・・・。

知りたい・・・。

0229.jpg

お花が咲き始めました・・・もう春ですね・・・^^





Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。